キャビア・フォアグラ・トリュフ|食材一覧 | 世界各国の高級食材の輸出入から、国内の厳選されたこだわり野菜までを取り扱っています。

食材一覧

HOME > 食材一覧

キャビア・フォアグラ・トリュフ

フォアグラ

フォア・グラ

●ヴァレット・フォア・グラ Valette Foie Gras (Perigord)
美食の都、ペリゴールで三世代にわたってフォアグラを作り続けるValette社。そのDNAを忠実に受け継いだ三代目のJacques Valetteが最新技術を導入し、自信をもってお届けしています。


●フォアグラ エキストラ(フレッシュのみ)

●フォアグラ ファースト(フレッシュ、または冷凍

●マグレ・ド・カナール


●デリス・ド・サントラン(Les Delices Saint Orens)
フォアグラの名産地であるランド県、老舗のメゾンを飛び出して理想のフォアグラ作りを追求しています。飼料として与えるマイスの生産から鴨の飼育まで、すべて自社で行っています。その情熱が生み出すフォアグラは日本でも高い評価を築いています。


●フォアグラ エキストラ アンローブ

●マグレ・ド・カナール

KALUGA QUEENカルーガクイーン(中国)のキャビア

KALUGA QUEENカルーガクイーン(中国)のキャビア

こんなキャビアが欲しかった!

KALUGA QUEENカルーガクイーン(中国)のキャビア

ミネラルウォーターの採水地としても名高い千島湖、シンガポールとほぼ同面積の広大な湖で珠玉のキャビアを生産しています。中国産だから、という不安を一瞬で払拭できる商品です。絶滅危惧種の研究から始まった国家レベルの安全性も自慢の一つですが、アラン・デュカスを始め世界中の三つ星シェフたちが、世界中のキャビアショップが品質と味を評価し、採用しています。出遅れないでください!


●ハイブリッド・キャビア

●オセトラ・キャビア

●ベルーガ・キャビア

トリュフ

ペリゴール・トリュフ

毎年12月から収穫が始まる、深い香りが自慢の冬トリュフ。グルメのDNAを受け継ぐJacques Valette氏が選び抜いてお届けします。

タスマニア・トリュフ

タスマニア・トリュフ

10年以上の紆余曲折を乗り越えて作り上げたタスマニア産冬トリュフ。生産者であるTamar Valley社のこだわりがぎっしり詰まったこのトリュフは何よりも香りが自慢です。毎年6月下旬、気温低下が熟成したアロマを生み、7月から感動の香りをお届けします。